ワイズ インプラント オフィス-福山市・府中市・尾道市でインプラント治療なら福山市今津町(松永)吉岡歯科医院

インプラントとは

歯科用CT

吉岡歯科医院は院内に歯科用CTを完備しています。インプラント治療を行なうにあたり、現在ではCTの利用が大変重視されるようになりました。その反面、CTそ のものが非常に高価なため、一般の歯科医院で導入することはとても難しいと言えます。歯科医院でインプラント治療手術受ける場合、近隣の大学病院や総合病 院のCTを借りて撮影している、もしくは、CTを撮影せずにインプラント治療手術を行なっているのが現状です。当院のCTは最新式で一般の医科用CTの 50分の一の被爆量で撮影できるだけでなく、その画像データの素晴らしさは世界一です。

吉岡歯科医院は院内にCTを完備しているため、別の病院に出向いていただくなど、患者様に余分な時間的経済的負担を負わせず、シンプルかつスムーズ にインプラント治療を行なうことができます。インプラント手術直後にも術前のシュミレーションとおり手術できたかどうか確認しています。これにより、もし 手術ミスがあったとしても、すぐに対処することが可能です。

吉岡歯科医院では他の歯科医院からのCT撮影依頼も承っています。


先進のテクノロジーによりX線照射線量*(一般CTの約1/5以下)が少なく患者さんにやさしい。
*は株式会社モリタ製作所実測地に基づく

●高精細な3次元画像で観察が可能
一般CTとは異なり、患者さんは横にならず立ったままで撮影します。
撮影時間は約9.4秒で、非常に楽に撮影を受けられます。

1回の撮影で構築される3次元画像領域から、任意の方向の高精細な3方向断面画像が得られますので、より精度の高い観察ができます。

つきとめにくい症状や原因の究明にも威力を発揮し、インプラント、矯正、歯周病、親知らず、根管治療などの臨床画像の精査・診断が可能です。